HOME > 温水床暖房とは > 温水床暖房の特徴 > 床暖房だから広くて安全な空間

床暖房だから広くて安全な空間

温水床暖房は燃焼音や運転音がほとんどなく、静かで快適な暖房器具です。また、熱源機以外に火の気がないのでお子様やお年寄りのいるご家庭にも安心。家族みんなに快適をお約束します。

室内が静か。ひろびろと使えます。

温水床暖房は床の下に温水パネル(マット)を敷設。ファンヒーターやストーブのように機器本体やコードが室内に出てくることはありません。安全な上にファンなどの音もなく静か。広々としたスペースを、自由に活用できるから室内のインテリア性を損なうことがありません。また、室内に排気ガスやにおいの心配がないため、いつもきれいな暖房環境を守ります。

温水床暖房と他の暖房の使い分け

温水床暖房と他の暖房の使い分け図

7割近くのお宅では、他の暖房機を使わず温水床暖房だけで部屋を暖めています(部屋が暖まった後)。

お湯を使った安心暖房

屋外にある熱源でつくった温水で暖めるため、クリーンな暖房です。お年寄りや小さな子供のいるご家庭でも安心です。また、長時間床面と接触すると発生する低温やけどにもなりにくいのが温水床暖房の特徴です。

低温やけどの心配もほとんどありません

床に寝転がると、からだが密着する床面の温度が上がります。これを閉そく温度といい、高すぎると低温やけどの可能性があります。温水床暖房なら、接触面の温度が上昇しにくいため、低温やけどの心配はほとんどありません。

家族団らんの時間が増える

広くて安全な温水床暖房のあるリビングでは、床に座ってくつろぐようになります。ラフなスタイルで過ごせるので、家族が集まり、子供と遊ぶことも多くなるので、団らんの時間が増えます。

温水床暖房の部屋に家族が集まるようになった

円グラフ「家族が集まるようになった」

子供と遊ぶ回数が増えた

円グラフ「子供と遊ぶ回数が増えた」

イラスト

戻る ページトップへ戻る